スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

ダンデライオンは煮出すべし

イギリスから日本に帰ってきました。とくにハーブやアロマの勉強のために出かけたわけではないので、当然たいした成果もありませんでしたが、いろいろなハーバル商品を見ることができ、それなりに面白かったです。

 6月にNutri Centreで購入したダンデライオンティーは、その後とくに飲む必要性もなかったことから手をつけぬまま日本に持ち帰りました。珈琲フィルターで煎れただけでは酸味が勝って好みの味からはほど遠かったものも、鍋を使って煮出してみるとすっかり酸味は姿を消し、とても美味しいタンポポ珈琲となりました。牛乳を加えるとマイルドな味わいで本当に美味しいです。

 「買ったはいいけれど美味しくない」というダンデライオンに関する感想は今までも何度か人から聞いたことがあります。私自身は日本ではいつも気に入っているものを買っていたので美味しくいただいていましたが、もしそういう「せっかく買ったのにイマイチ」と感じるダンデライオン(たんぽぽ珈琲)ティーに当たってしまったら、そのまま処分する前に、だまされたと思ってぜひ鍋を使って煮出してみて下さい。

 元来、煎じるということは鍋を使ってことことと煮出すことを言います。スプーン1~2杯程度を小鍋に入れて水をコップ1杯強(煮出しているうちに蒸発する分少し多めに)加え、それを火にかけて数分煮出します。沸騰して吹きこぼれないよう、目は離さずに。5分~10分も煮出せば充分でしょうか。

 火を止めたら火傷をしないように注意しつつ、茶漉しで濾して出来上がりです。好みで牛乳や砂糖、ハチミツを加えて下さい。煮出すときに水の半量を牛乳にしても良いと思います。

 以前ダンデライオンが大好きだとおっしゃる方に「おいしい煎れ方」を尋ねた時にも、やはり煮出しているとのお返事をいただきました。今回試してみて、かなり美味しさに変化があり驚いています。皆様もぜひ、お試しになってみて下さい。