スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2011の投稿を表示しています

Whittardのハーブティー用マグ

こちらのサイトでのイギリスネタはもうこれで一応終わり。9月に帰ってまいりました。最後はハーブティー用のマグをご紹介いたします。

 ハーブティー用のマグの特徴といえば蓋のできること。蓋をすることでハーブに含まれる揮発性の成分までを逃さずお茶に取り入れることが出来ますので、蓋付きのマグをお持ちでない場合にはティーポットで入れるなどの工夫が大切です。(またはちょっとした小皿で蓋をするなど。)

 なかなかお気に入りのハーブティー用マグが見つからず、ずっとティーポットや小皿(笑)を利用していたのですが、イギリスの紅茶や珈琲の専門店Whittardの店内にて写真のマグを見つけました。茶漉しと蓋付きのもので、ボーンチャイナです。

 蓋はこのように裏返すと茶漉しホルダーになります。中の茶漉しはChatsfordというメーカーのもので、これは他のティーポットなどにも使われているイギリスでは一般的なものです。なので、茶漉しだけ買い替えたい時などには非常に便利、というわけ。

 ただしこれはもちろん、イギリスで暮らしていれば・・・というわけではありますけれども(笑)。この茶漉しはプラスチック製なので、もしかしたらいつかは壊れてしまうかもですが、そうなったら日本で手に入るものでちょうど良いのを探すつもりです。

 さて、私の買ったのはVintage Roseという柄のもの。もうひとつ、Summer Blossomというブルーの小花柄のデザインのものもありました。お値段は£15くらいです。飲み口も薄く作られていて、カーブの感じもとても良いです。持ち手もすごく持ちやすい。そして驚きなのは、この雰囲気でも、電子レンジや食器洗い機に使えます。(両方とも私は使いませんが。)大変気に入っていて、朝一番や就寝前の一杯に毎日利用しています。

 Whittardのサイトはこちらです。イギリス国内にも支店が多く、近くにお店がなくてもマグなどもオンラインショップで購入可能です。海外発送もしているみたいですが、日本への送料は一番安くても£35(5キロまで)というお値段なので、その辺はお財布と相談の上ご利用くださいませ~。