スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2012の投稿を表示しています

冬の外出について(風邪の心配をしなくて済むように)

先日とても久しぶりに電車に乗って都内へ出かけてきました。出かけた先は東京ドーム、しかもイベント会場。東京というだけでも人が多いところではありますが、そのうえさらにイベントという、不特定多数の方々が大勢集まる場所、です。

 風邪というのは、接触する人の数が少なければほとんどかからないものですが、体力の弱っている時などに人ごみに行くともらってしまいやすい。なので、お疲れ気味の時や体調がすぐれない時は、可能なら出かける用事をなしにして、身体の調子が整うまで、体力が回復するまで、家でゆっくりするのが望ましいのです。風邪を引く=悪いこと、嫌なこと、ととらえがちですが、風邪を引いてしまったということは、身体が少々休養を必要としていることでもあります。なのでゆっくり休むのが本当は望ましい。早めに気づいてしっかり休養をとれば、症状も軽くて済むものです。

 が、・・・もちろん、なかなか世の中そのように「自由」に振る舞うことが許されない場合もありますよね。そういう選択が出来るというほうが稀かもしれません。ま、「本来は」というと、そういうことです。体力だけでなく、気力の弱っている時も同様です。気力の弱っている時は、体力の場合よりももっと、人と会うことを避けるべきです。マイナスの「気」を増幅させてしまうから・・・。これは自分にとってはもちろん、相手にとっても良いことではありません。

 さて、話はそれましたが、冬の外出対策でした。私の場合は、なるべく調子の悪い時はでかけないようにしていますが、元気な時でもそれ相応の「対策」をして出かけます。自分が咳をしたりしていなければ、下記の対策をして、マスクはせずに出かけます。こんな感じ;


①ハンカチやハンドタオルにユーカリの精油を3滴垂らしておく。それをポケットに入れて出かける。

②小さい水筒にカモミールティーかペパーミントティーを入れてもっていく。蜂蜜を入れるとさらに良い。

③出かける前にセージやタイムのハーブティーを用意し、冷蔵庫に冷やしておく。(帰宅後のうがいに使用。)
 ①は、バリヤーのような役目です。ユーカリの精油を肌身離さず持っていることで、風邪を寄せ付けないようにします。ハンカチに垂らしておくことで、いつでも鼻にあてがうことができ、吸入の効果があります。ユーカリは風邪予防によく利用される精油です。ユーカリだけだと香りが強すぎるという場合は、合計で3滴…