スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

夏の冷たいハーブティー

毎日暑い日が続くので、適度な水分補給が欠かせませんね。どんな風に水分を採ったらいいのかしらと考えたりもしますけど、基本的にはその時飲みたいものを飲んでいます。

 朝はたいてい温かい紅茶か緑茶を飲み、ご飯の時も温かい緑茶か冷たい麦茶。その合間に、野菜や果物のジュース、スポーツドリンクなどを常備しておき、少しずつ補給。夜は寝室にお水のボトルを持っていっています。目が覚める度に小さいグラスで1杯飲みます。(ミネラルウォーターなどではなくて、普通の水道水を浄水器に通したものです。)

 涼しい時期に比べるとハーブティーを飲む回数はぐっと減ってしまうのですが、暑さに疲れてきたなぁという時や、冷房で体がだるくなってきちゃったなとという時などには、やっぱりハーブティーが強い見方です。そこで、冷蔵庫に2種類のハーブティーを常備しておくご提案。(と言っても、朝作ってその日の一日分が基本。長期保存は向きません。)

 まず、左のものはペパーミントティー。こちらには好みの甘味料でやや強めの甘みをつけます。私はきび砂糖で。ティーも甘みもやや濃い目にしたので、濃すぎる場合は冷水や氷で割って飲みます。甘いペパーミントティーはリフレッシュに最高。少量のラム酒とソーダを加えれば、即席モヒートも簡単に作れます。

 もうひとつ。右側の瓶にはハイビスカスとローズヒップ、そしてレモングラスのブレンドティーを。ハイビスカスとローズヒップは定番の組み合わせで市販のティーバッグも手に入りやすいものですが、今回はそれにレモンの香りをプラスするためにレモングラスを加えました。(甘みは私はつけませんでしたが、お好みで。)

 ただいまちょうどロンドンオリンピックのまっ只中。ハイビスカスティーにはオリンピックにまつわる逸話もあるのですよ~。60年代に活躍したというエチオピアのマラソン選手(金メダリスト)のアベベ選手。このアベベ選手が競技中の水分補給に飲んでいたのがハイビスカスティーだと言われています。そんな話もあることから、ハイビスカスティーは天然のスポーツドリンクとも言われています。クエン酸が疲れを和らげてくれるのですよね。

 そして、そこにローズヒップのビタミンCをプラス!食欲増進のレモングラスもプラス!どうです?これぞ夏のための1杯と言えそうではありませんか。

 どれも手に入りやすいハーブです。よかったらご自宅で作…